WWFF運用のログの作り方

 

ログ・ファイルの名前

 ログ・ファイルの名前は callsign @ reference YYYY-MM-DD のようにして下さい。

  (例) JB1AAA-2 @ JAFF-0009 2016-07-18  (ポータブル表示の "-2" は無くても良いです。"/"はファイル名に使えません。)

     日付けは運用開始の日(UTC)。

 

ログファイル関係の質問と回答(Q & A)

Q: どのログ・フォーマットが使えますか?
A: ADIF と CSV です。

  CSV用のエクセル・テンプレートはWWFFホームページの WWFF Global Rules 19ページからダウンロードできます。

 

Q: アクティベーターのコールサインはどのように特定するのですか。?
A: 次のフィールドを使ってください。

・STATION_CALLSIGN - アクティベーションを行った局によってオンエアで使われたコールサイン
・OPERATOR - QSOをした個々のオペレーターのホーム・コール

  (例)ADIFフォーマットのログの各交信データごとに <STATION_CALLSIGN:8>JB1AAA/2<OPERATOR:6>JB1AAA が入る。

  ロギング・ソフトにこれらに対応した入力フィールドがない場合は、ADIFログをテキスト・エディターで開き、

  各データの行末の <EOR> を  <STATION_CALLSIGN:8>JB1AAA/2<OPERATOR:6>JB1AAA <EOR> のように置き換えて、

  上書き保存すれば入ります。

 

Q: アクティベーターのWWFF レファレンスの特定方法は?
A: 次のフィールドを使ってください。

・MY_SIG に “WWFF”を入れる。
・MY_SIG_INFO に WWFF レファレンス番号を入れる。(例:"JAFF-0001" のようにハイホンも必要。)

  これも上記のコールサインと同じように、各交信データごとに入れてください。

 

Q: ハンターの WWFF レファレンスはどこに入れるのですか?
A: 次のフィールドを使ってください。

・SIG に “WWFF”を入れる。
・SIG_INFO にハンターの WWFFレファレンス番号を入れる。

  交信したハンター局からWWFFレファレンスを受信したときは、この2つのフィールドを加えてください。

 

Q: 他に必要なADIFのフィールドは何ですか?
A: 下記のフィールドが必要です。

・CALL - ハンターのフル・コールサイン
・QSO_DATE
・TIME_ON
・BAND
・MODE

 

他のフィールドは、すべて無視されます。

ログファイルの例

(WWFF推奨の"FLE - Fast Log Entry" により作成したもの)

 

ファイル名(例)

"JA1JCF-P @ JAFF-0216 2016-09-01"

運用コールサイン、アットマーク、レファレンス番号、年月日の間には、スペースを入れてください。

年・月・日の間にはハイフォンを入れてください。

ログファイルの中(ヘッダーを含む)

ADIF Export for Fast Log Entry by DF3CB
<PROGRAMID:3>FLE
<EOH>
<STATION_CALLSIGN:8>JA1JCF/P <CALL:5>RX9WN <BAND:3>20m <MODE:2>CW <QSO_DATE:8>20160901 <TIME_ON:4>0637 <RST_SENT:3>559 <RST_RCVD:3>559 <MY_SIG:4>WWFF <MY_SIG_INFO:9>JAFF-0216 <OPERATOR:6>JA1JCF <EOR>
<STATION_CALLSIGN:8>JA1JCF/P <CALL:5>DF1YQ <BAND:3>20m <MODE:2>CW <QSO_DATE:8>20160901 <TIME_ON:4>0651 <RST_SENT:3>559 <RST_RCVD:3>599 <MY_SIG:4>WWFF <MY_SIG_INFO:9>JAFF-0216 <OPERATOR:6>JA1JCF <EOR>
<STATION_CALLSIGN:8>JA1JCF/P <CALL:5>ON4BB <BAND:3>20m <MODE:2>CW <QSO_DATE:8>20160901 <TIME_ON:4>0708 <RST_SENT:3>559 <RST_RCVD:3>339 <MY_SIG:4>WWFF <MY_SIG_INFO:9>JAFF-0216 <OPERATOR:6>JA1JCF <EOR>
<STATION_CALLSIGN:8>JA1JCF/P <CALL:5>ON4VT <BAND:3>20m <MODE:2>CW <QSO_DATE:8>20160901 <TIME_ON:4>0715 <RST_SENT:3>559 <RST_RCVD:3>559 <MY_SIG:4>WWFF <MY_SIG_INFO:9>JAFF-0216 <OPERATOR:6>JA1JCF <EOR>

ログの送り先

   jaff-log@nifty.com

 

参考リンク

 

JAFF提出ログの作成方法 備忘録」(ADIFによる作成)(JP6NWR局)

 

JAFF運用後に必須なログ作りメモ」(CSVによる作成)(JE8ASA局)(注:記事にあるサテライト通信は、現在認められています。)