WWFFについて

 

2012年11月からWWFF(WorldWide Flora and Fauna)がスタートしました。西ヨーロッパを中心とする各国に自然公園、自然保護区などとの交信をカウントするアワードがあり、それらの発行団体の連合体として形成されました。
当初は WFF (World Flora Fauna)が2008年に発足し、ロシアのアマ無線家が運営していました。地球温暖化への懸念、自然保護意識の高まりを背景に、ヨーロッパではかなりの人気を得て、各国別のワードもできましたが、WFFの運営に問題が生じ、新たにWWFFができました。

 

インターネットで関連の情報を見られる場所として下のものがあります。

ホームページ: http://www.wwff.co/
                      管理: ON4VT

フォーラム(掲示板):   ホームページ内に設置されています。

                                               ホームページとは別の掲示板

                                               http://groups.yahoo.com/group/flora_fauna/
                                         管理: EW4DX

 ○ログサーチ:  ホームページ内に移行しました。

       (アワード申請などに利用するには、ホームページへのユーザー登録が

必要です。) 管理: M0YMA

登録方法は「WWFFホームへの登録方法」のページをご覧ください

WWFFホームページ、ログサーチの "Top Operators" で、「All Programs」の

プルダウンリストから「JAFF」を選択することで、JAFFのランキング

(ハンターとアクティベーターの100位まで)を見ることができます。

 ○アワード 原則としてログサーチ上で44の倍数のスコアに達すると、デジタルアワードを

もらえますが、最少ではハンターは10、アクティベーターは11で発行されます。

WWFFのレファレンス数だけでなく、DXCC数で発行されるアワードもあります。

WWFFに参加している各国のアワードもあり、原則としてWWFFホームページから申請できるようになっています。

組織

 

WWFFホーム「About」

 

Manfred DF6EX (Vice-chairman)

Lars PH0NO (Treasurer)

Luciano I5FLN (Directory Manager)

Andrew M0YMA (Logsearch Administrator)
ほか略

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now